お知らせ

2021

2021.11.12
ニッポンフードシフトの推進パートナーとなりました。

株式会社壮関は、農林水産省が本年より開始した「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」の日本の農業・農村への理解の醸成を目的とした運動に賛同し、推進パートナーになりました。

■ニッポンフードシフトとは

「食」は人を育み、生きる力を与え、そして社会を動かす原動力となるもの。 いうまでもなくすべての人は「食」と無関係で生きることはできません。 日本社会が大きな変化に直面している今、これからの「食」はどうあるべきか。 食料自給率、環境との調和、新しい生活様式、健康への配慮、食育、サプライチェーンの状況など、私たちが真摯に向き合わなければならないテーマは少なくありません。 「食」について考えることは、これからの社会を考えること、人の生き方を考えること。 今こそ、変えるべきは変え、守るべきは守り、新しい挑戦を応援しながら、この時代にふさわしい日本の「食」のあり方を考える機会ではないでしょうか。 消費者、生産者、食品関連事業者、日本の「食」を支えるあらゆる人々と行政が一体となって、考え、議論し、行動する国民運動「ニッポンフードシフト」始まります。

 

■ニッポンフードシフト推進サポーターになった背景

素材菓子という農産物・水産物との関りが強い商材を扱っていることや、下記の活動により企業規模を拡大してきた壮関にとって、日本における食と農のつながりの深化というニッポンフードシフトの趣旨に賛同しました。

①元々捨てられることが多かったわかめの茎の部分を茎わかめとして素材菓子に仕上げる

②震災で甚大な被害を受けた三陸に岩手大槌工場を操業し、地域産業の活性化と地元雇用の創出する

③栃木の農家と直接契約したさつまいもで干し芋を製造・販売することで地元の農業支援につなげる

 

■今後の取組み

・ロゴマークの商品やSNSを中心とした自社メディア等での掲示による運動の推進

・運動推進によってつながった生産者さんとの取り組みによる新商品開発

 

株式会社壮関は、ニッポンフードシフトを応援しています。

ニッポンフードシフトホームページはこちら