お知らせ

2021

2021.10.15
【さくら工場】食品安全マネジメントシステム「JFS-B規格」認証取得に向けて始動!

株式会社壮関さくら工場において、食品安全マネジメントに関するJFSM(一般社団法人 食品安全マネジメント協会)が策定したJFS-B規格認証取得プロジェクトを始動しました。

JFS-B規格は、食品安全マネジメントシステム(FSM)※1、ハザード制御(HACCP)※2、適正製造規範※3、の3つの構造から成り立っている規格です。

※1:お客様に安全な食品を提供するため、食品安全に関わる組織体制を管理する仕組み

※2:商品が出荷されるまでの全工程で予想される危険的要因を分析し、その要因を除去・低減させるために重要管理点を定めて記録を取り管理する仕組み

※3:より良い品質の食品を作るための定期性菜製造時の管理と品質管理の基準

 

2021年10月現在、日本国内で1660の企業が取得しています。

JFS-B規格の取得によって、食品安全に対するレベルの向上、人材育成を目指し2022年3月取得を目標に向けて取り組んで参ります。